お知らせ

2019年4月

  • 2019年4月26日

    政府が進める「一億総活躍社会を実現するための改革」(通称「働き方改革」)に伴い、弊社の就業規則の見直しをおこないました。
    具体的には、有給休暇が年間10日以上を付与された職員は、パート職員や契約社員問わず年間5日以上有給休暇を取得するものとし、有給休暇がスムーズに取れるよう業務の調整を含み相談することなどを盛り込みました。また、育児・介護休業に関する規則も最新の規定例を参考に充実させたほか、職場におけるハラスメントを防止する規則も新たに定めました。
    弊社では今後ますます多様化する人材・働き方に柔軟に対応できるよう、社員一人一人の声に耳を傾けながら、社内環境の改善・整備を進めてまいります。

  • 2019年4月26日

    相模原支店のOです。
    相信設計に入社して4年目を迎えました。
    はじめの2年間はパートタイム勤務でしたが、子どもの小学校入学を機に昨年より正社員として働いています。8年の専業主婦期間を経ての社会人復帰でした。
    また今年からは、これまでとは違うことにも挑戦しようと新たに技師でスタートさせてもらいました。初めての名刺交換は朝からそわそわ、ガチガチ。アラフォーにして念願のデビューになりました。

    日々の業務で意識していることは、自分に足りないこと相手にしてほしいことを少しずつ解決してく、ことです。少しの努力でストレスなく仕事が進むかもしれない。それには、抽象的でなく具体的な話し合いが必要ではないかな、と思っています。

    また最近は、パソコンの管理や新しく入る方へのCAD指導も行っています。大きな職場ではできない様々なことに挑戦できるのは、弊社の強みであるかもしれません。
    土木設計もパソコンの管理も、根拠をもって進めていくという点では同じです。どれもこれも自分の蓄えになっていると感じています。

  • 2019年4月25日

    相模原支店のEです。
    淡々と仕事をこなしていく日々の中、気付いたらあと数年で定年という歳になっていました。
    子供の頃から何かを率先してやるタイプではないのですが、会社の女性の中で最年長、何か自分から行動しなければ・・・と思い、まとめ役として相模原支店の女子の会議を月1回開催しようと考えました。“ (相模原)女子定例会”では、会社を快適にするために、また業務も快適に皆同じ技術情報を共有し、スキルアップへの交流の場にしたいと思っています。
    昨年「働き方改革関連法案」が成立され相信設計でも水曜日がノー残業デーになりましたが、そうもいかない自分がいてどうしたら良いか悩む日もありましたが、私の残業を減らす方向で業務を考えてくれた上司のおかげで残業を減らせそうです。
    大袈裟ですが、令和の元号の始まりとともに、遅ればせながら私の「働き方改革」が始まりました。目標は残業0です。皆さんから学ぶことがまだまだ沢山あります。
    目標に向かってこれからも頑張ります。