お知らせ

社員のひと言

  • 2018年6月29日

    6月22日に、静岡県建設コンサルタンツ協会主催で参加者400人以上の技術研究発表会の傍聴に行ってきました。静岡県内の建設コンサルタントの日ごろの業務内容や苦労を垣間見ることが出来ました。特別講演では、日経コンストラクション編集長の野中賢氏を迎え、建設業界・建設コンサルタント業界の動向・今後ついて話をされていました。
    建設コンサルタント業界は、CIM・i-ConstructionをはじめAIを導入し、業務の効率化・迅速化が求められると強く感じました。当社としても業界の動向をしっかり見極めながら業務を進めていきたいと思います。

     

     

     

  • 2018年5月22日

    昨年2月に入社したOです。気が付けば相信設計に入社して1年と少しが経っていました。大学では土木工学を学んでいましたが、相信設計に入社する前は鉄道の保線関係の仕事をしていました。設計の経験が少ない私を受け入れてくださった相信設計の皆様にはとても感謝しています。
    入社当初は、久しぶりに使うCAD等のソフトの扱いに戸惑っていましたが、周りの先輩方に助けられ、今ではそれなりに使いこなせるようになってきました。業務のメインは道路設計や、道路付属物点検です。発注者に最良の提案ができるように日々奮闘しております。
    この一年は相武台から相模大野への移転もありました。個人的には相武台の趣ある事務所も好きでしたが、相模大野は事務所も綺麗で電車の便も良く、仕事をするには快適な環境です。
    来年は技術士2次試験もあるので、技術士の勉強も頑張っています。目指すは一発合格です。

  • 2018年3月19日

    昨年10月に出産し、現在育児休業中のHです。
    大きなお腹で通勤していたのを懐かしく思いつつ、日々子育てを楽しんでいます。
    赤ちゃんとの生活は変化の毎日ですね。

    毎日少しずつできることが変わっていきます。
    へんな動きをしだしたなぁ…と思ったらそれが寝返りの成功へと繋がっていたり!
    毎日懸命に今の自分にできることを頑張る姿には、仕事とはまた別の感動があります。
    社内には子育てに奮闘しながら勤務しているパパママも多くおります。
    私も仲間入り出来るよう頑張りたいと思います。

    20180319

  • 2018年1月16日

    新年あけましておめでとうございます。

    昨年は、40年以上に渡り業務を営んできた創業の地「座間」を離れ、新たに相模原支店を開設し、初めての新年を迎えることが出来ました。

    移転当初は、本社と支店の間のコミュニケーション不足への懸念がありましたが、ようやく連絡体制にも慣れて業務も順調に進んでおり、正直ほっとしているところです。

    弊社が属する建設コンサルタント業においては、近年人材不足が顕著となり、将来的にも必ず必要となる社会資本に対する維持保全業務への技術者の確保が急務となっています。

    また、現在社会的課題となっている「働き方改革」についても、当社では業務過多からくる過重労働を避けるべく昨年より「ノー残業デー」の導入を実施したり、調査業務において電子端末を用いて効率化を図るといったイノベーションに取り組んだりすることで労働改善につなげる努力をしております。

    弊社は「建設コンサルタントは、発注者の良きパートナーであれ」という建設コンサルタントの基本理念を遵守しながらも、決して発注者の意図にそのまま従うのではなく、目指すべき最良の方針に発注者を導いていくことに能力を発揮することを重要視し、そのことの積み重ねを地道に行うことにより発注者の信頼を獲得し、会社が更なる発展を迎えるよう本年も努力する所存です。

    東京オリンピック・パラリンピックまで1000日を切った本年、どうか建設事業に携わる皆様にとってより良い一年でありますよう祈念して、新年のご挨拶とさせていただきます。

  • 2018年1月9日

    お久しぶりです、相信設計ホームページ担当の2Mです。

    平成30年最初の「社員のひと言」です。

    1月5日(金)の仕事始めに皆で寒川神社に行き、お詣りをしてきました。

    今年一年が皆様にとって良い一年になりますよう心からお祈り申し上げます。

    本年もよろしくお願い致します。

     

    DSC_0137