お知らせ

お知らせ

  • 2020年5月7日

    新型コロナウィルス感染予防対策としての在宅勤務の試行

     

     

    新型コロナウィルスエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言については、政府より5月31日まで延長する旨の発表がありました。当社では4月8日から〝1週就業日数5日の内2日を交代で休業する〟取り組みを実施してまいりましたが、新たな局面を迎えたことから5月11日から5月末日までの期間、隔日で在宅勤務を試行することといたします。この措置により、引き続き各業務担当との連絡に支障が発生する等、発注者様はじめ関係各位には何かとご不便・ご迷惑をおかけする事になると思いますが、ご理解の程宜しくお願いいたします。

     

     

    令和2年5月7日
    代表取締役社長 園田 宏

  • 2020年4月7日

    新型コロナウィルス感染防止に関する当社の取り組み

     

    新型コロナウィルス感染防止に関し政府より緊急事態宣言が出されました。この事に伴い、当社では本日より1カ月をめどに〝1週就業日数5日の内2日を交代で休業する〟取り組みを実施します。この措置により業務担当との連絡に支障が発生する等、発注者様はじめ関係各位には何かとご不便・ご迷惑をおかけする事になると思いますが、感染防止の観点からのやむを得ない措置で有りますので何卒ご理解の程、宜しくお願いいたします。

     

    令和2年4月8日

    代表取締役社長 園田 宏

  • 2019年4月26日

    政府が進める「一億総活躍社会を実現するための改革」(通称「働き方改革」)に伴い、弊社の就業規則の見直しをおこないました。
    具体的には、有給休暇が年間10日以上を付与された職員は、パート職員や契約社員問わず年間5日以上有給休暇を取得するものとし、有給休暇がスムーズに取れるよう業務の調整を含み相談することなどを盛り込みました。また、育児・介護休業に関する規則も最新の規定例を参考に充実させたほか、職場におけるハラスメントを防止する規則も新たに定めました。
    弊社では今後ますます多様化する人材・働き方に柔軟に対応できるよう、社員一人一人の声に耳を傾けながら、社内環境の改善・整備を進めてまいります。

  • 2019年1月21日

    新年あけましておめでとうございます。

    今年も何とか穏やかな新年を迎えられ“ほっ”としているところで、その上我が母校の東海大学が、悲願の箱根駅伝初優勝を成し遂げたことに感激して迎えた正月でした。思い起こせば、初出場の年が私の在学中であったことを思い出し、いかに自分が年をとったかを痛感した瞬間でもありました。

    さて、テレビをつければ、何でもかんでも「平成最後の〇〇」のオンパレードで、何とか世間をもりあげようと躍起になっているようです。元号標記が変わるだけで、来年も同じ様に物事は進むわけで、商売の違いと言ってしまえば身も蓋もありませんが、そんなことには惑わされずに私どもの仕事は、今まで通りに地道に堅実に浮かれずに進めていかなくてはならないと、改めて気を引き締めた次第です。

    昨年「働き方改革関連法案」が成立し、当社においても長年の懸案事項である残業時間の削減対策の実行が待ったなしの年となりました。当然業務内容の効率化を推し進め、また、新たな人材の確保も積極的に行ったうえで、職員の労働環境の改善に努める所存です。

    入札制度の変更に伴い、近年発注者とのコミュニケーションがとりづらくなってはおりますが、弊社は「建設コンサルタントは、発注者の良きパートナーであれ」という建設コンサルタントの基本理念を決して忘れず、いつまでも信頼され続ける企業になるべく、本年も努力を続けます。

    建設事業に携わる皆様にとってより良い一年でありますよう祈念して、新年のご挨拶とさせていただきます。

  • 2018年12月5日

    当社では15年前に品質マネジメントシステム(ISO9001)を取得し維持してきましたが、先月11月28~29日の2日間、認証機関であるMSAにより第5回再認証審査を受けました。
    3年おきに実施される再認証審査も今回で5回目となり、また昨年12月に2015年版に移行してから初めての審査となりました。再認証審査では3年前の再認証審査以降の活動状況全般について、システム構築はできているか、有効に機能しているか、活動状況で大きな欠落がないか等の確認を受けました。審査の最終結果は審査員評価をMSA内で確認・検証する必要があるため1カ月程度はかかりますが、最終会議ではシステムが良好に堅持されているとの高い評価を審査員から頂きました。
    当社では〝顧客のニーズを確実に把握して、これに適応する高度の技術をもって、顧客に信頼される高品質で精度の高い成果を提供する〟という品質方針を掲げて、品質の維持・向上の活動を維持してきました。今後もこの方針をゆるぎないものとするため、社員が一丸になって取り組んでいく所存です。